成功とは何か?『思考は現実化する』で定義される”成功”の意味を読み解く【良書紹介】

ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』の第3弾です。

snapshot31

動画はこちら

前回は、自分を動かす原動力を作る「深層自己説得」の技術というお話をさせていただきましたので、まだ、読んでいない方は、ぜひ一度、ご覧ください。

さて、突然ですが、あなたにご質問です。

人生の成功とは何か?

ということを聞かれたら、あなたは何と答えるでしょうか?

snapshot32

もちろん、人生の成功は人それぞれであり、特に正解はありませんが、ここでは、【思考は現実化する】で定義される“成功”の意味を確認してみたいと思います。

『思考は現実化する』の書籍では、成功は、次のように定義されています。

『成功の定義』

成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、黄金律に従って一つひとつ実現していく過程である

この中の”黄金律”とは、

「自分がして欲しいと思うことは、何よりもまず他人にそうしてあげること」

です。

これを踏まえて、改めて、思考は現実化するの『成功の定義』を読み返してみると、

成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、
自ら価値ありと認めた目標【願望】を、
『自分がして欲しいことを、何よりもまず他人にしてあげて』、
一つひとつ実現していく過程
である。

つまり、この成功の定義を要約すると、

成功とは、

他人を尊重し、他人に奉仕しながら、自分の目標を実現していく

ことだということが分かります。

snapshot33

書籍の中でもこのように書かれています。

今日のビジネス界での重要なモットーは、「礼儀と奉仕」である。これは事業に成功するための黄金律といってもよい。

この世界は、“他人ありき”

人は、ついつい自分のことを中心に考えてしまいがちですが、自分の都合や自分のメリットだけを考えている人は、残念ながら、成功することができません

どんな仕事も他人を喜ばれるために行っていますし、以前の動画でご紹介した『人を動かす』の書籍紹介でも、他人を中心に考える大切さをお伝えさせていただきました。

他人にどれだけ貢献できているかを測る3つのものさし

それでは、自分がどれくらい他人に対して貢献できているかを確認してみましょう。

書籍の中では、他人に貢献できているかを測るバロメーターを3つ紹介しています。

snapshot34

これは、「QQS」と呼ばれるもので、以下の通りです。

  1. サービスの質(Quority)
  2. サービスの量(Quantity)
  3. サービス精神(Spirit)

サービスの質とは、『相手に誠意に満ちたサービスを提供できているかどうか?』

サービスの量とは、『相手により多くのサービスを提供できているかどうか?』

サービス精神とは、『自分の周りの人から好感を持たれるような環境をつくれているかどうか?』

日々の生活の中でも、ちょっと立ち止まって、この3つが相手に提供できているかを確認しましょう。

まとめ

ということで、ここでは、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』で定義されている”成功”の意味についてご紹介しました。

もし、あなた、『最近、何かうまくいかないなー。』とか、「どうも調子が悪いな。」と思ったときは、ここでご紹介した、『成功の定義』を改めて見直してみてください。

最後に、成功の定義をもう一度ご紹介します。

『成功の定義』

成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標【願望】を、黄金律に従って一つひとつ実現していく過程である。

”黄金律”とは、「自分がして欲しいと思うことは、何よりもまず他人にそうしてあげること」です。

この定義を何度も読むことにより、あなたの人生が好転するきっかけになるかと思います。

以上、ご参考まで。

※ナポレオン・ヒルの思考は現実化するは、アマゾンでも購入できます。 Unlimitedユーザーなら0円です

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。

【良書要点まとめチャンネルのご紹介】

Youtube動画の最新情報のご確認は、以下のボタンにてチャンネル登録いただければと思います。

【スポンサードリンク】


コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)