イオンカードでマイナポイント(WAONポイント7,000円分)を受け取る方法

無事にマイナポイントを受け取ることができました!

マイナポイント事業が、今年(2020年)9月に大々的に始まりましたが、現時点では、総務省によると申し込みは全体の2割程度で、まだまだ申し込む人が少ないようです。

マイナポイントとは?

そもそも、マイナポイントとは、マイナンバーカードを使って、マイナポイントの申し込みをして、キャッシュレス決済をすると、利用金額の25%分のポイントが付与される制度です。

一人当たりの上限は、5,000円分です。

つまり、マイナポイントの申し込みをすれば、国から5,000円分のポイントがもらえるお得な制度です。

マイナポイントについては、総務省が作ったこちらの動画が分かりやすいです。(約4分)

※おそらく、最初のマイナンバーカードを取得するのが一番のハードルかと思われます。

イオンカードで申込んだ人が、マイナポイントを受け取る方法

さて、ここからが本題です。

僕は、マイナポイントはイオンカード(WAON)で申し込みをしました

理由は簡単で、イオンカード(WAON)なら、5,000円分のマイナポイントの他に、WAON特典として+2,000円分付与されるからです。(お得ですね!)

waon

ちなみに、イオンカードでマイナポイントをお申込む方法はこちらで確認できます。

電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
https://www.waon.net/mynapoint/

申し込みが完了したら、後は、WAONをチャージするか、クレジット決済するかで、勝手にマイナポイントが貯まります

20,000円分利用したら、マイナポイントは、MAX5,000円分となりますので、今度はいよいよマイナポイントを受け取ることになります。

2020年10月28日より受け取り開始となりましたので、早速受け取りました。

マイナポイントの利用から受け取りまでは、人によっては時間がかかりますので、最後の受け取りまでをしっかりしなければ、マイナポイントを登録した意味がありません

僕も、マイナポイントを登録した当初は、受け取り方までは確認していなかったため、「イオンのWEBサイトでポイント交換するのかなー。」と、思っていましたが違いました。

調べてみると、WAONステーションというイオン店頭の端末か、イオン銀行のATMで受け取るようです。(スマホでも受け取れるようですが、iPhoneしか対応しておらず、Androidの僕は断念!)

pic2

※参考:イオン銀行ATMでWAON(電子マネー)を受け取る WAON端末について
https://www.waon.net/terminal/aeonbk/waon-download/

ということで、僕は、今回、イオン銀行のATMで受け取ることにしました。

手続きは結構簡単でした。

まずは、イオン銀行のATMに行き、「WAONステーションを利用する」をタッチ。

ionginkou1

次に、「WAON(電子マネー受け取り)マイナポイント・消費者還元WAONの受取はこちら」というメニューが用意されていますので、ここをポチっと。

ionginkou2

この手続きをすることで、自分のカードに、WAON7,000ポイントを受け取ることができます

pic

※この通り、うまく受け取れました!

 

マイナポイントは手続きが面倒なイメージがありますが、既にマイナンバーカードを持っている人は、やったほうが絶対お得!ですので、ぜひトライしてみてください。

以上、ご参考まで。

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。

おすすめYoutube動画

Youtubeチャンネルに登録していただくと、最新動画情報をご確認いただけます。

Youtubeチャンネルはこちら

【スポンサードリンク】


コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)