Google広告の入札を目標コンバージョン単価からクリック単価に戻す方法

Google広告の入札を目標コンバージョン単価からクリック単価に戻す方法

僕は、Google広告を使っています。

そして、既に支払った費用は100万円を超えています

で、Google広告を使っていると、最適化案というものがあり、Googleが機械的に学習した結果の最適化案が表示されます。

image

ただ、現在、Googleからの最適化案は、本当に効果が上がるかは不明な部分が多いため、一度は自分の頭で考える必要があります。(安易に適用してしまうと、広告費だけが飛んでいく事態に陥ります。ちなみに、僕は、そのようなことを何度も経験していますw)

そして、今回(も)、間違って、「目標コンバージョン単価を設定」という、自動入札戦略の適用をクリックしてしまいました…。

この最適化案が恐ろしいのは、「適用」と、クリックすると、一撃で設定が変更されて、後から、Google広告のどの設定が変更されたのかが分からなくなるというところです。

で、今回僕は、「目標コンバージョン単価を設定」をクリックしてしまいましたので、自動入札が始まってしまいました。

※そして、案の定、自動入札がはじまったら、広告の表示が一気に減ったので、今回、それを元に戻すことにしました。

自動入札戦略から個別入札戦略に変更する方法

と、前置きが長くなりましたが、ここから、自動入札戦略から個別入札戦略に戻す方法をご紹介します

1)まず、自分のキャンペーンを選択します。

2)その後、画面左の「設定」ボタンをクリックします。

image

3)設定の中の『入札単価』のところの「入札戦略を変更」をクリックします。

4)「または、入札戦略を直接選択します」をクリック

image

5)ここで、一番上の「目標コンバージョン単価」をクリックします。

image

6)「個別のクリック単価」をクリックします。

image

最後に保存をすると、個別のキーワード毎の入札に戻すことができます。

Googleの自動広告や最適化は非常に便利なのですが、適用したことにより費用対効果が落ちる可能性もあるので注意が必要ですね。

以上、ご参考まで。

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。





【運営者提供サービスのご案内】

【PR】電子書籍出版代行サービス(紙本出版可)

【スポンサードリンク】


コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)