永江さんの新刊が面白い!実データから仮説を立ててその理由に納得できる本

昨日、WEB業界で働いていれば、知らない人はいない永江一石さんの以下の書籍が出版されました。

僕も、もちろん、速攻でアマゾンサイトで購入しました。

永江さんの書籍画像

ネット上でよく言われいてるように、非常に長い書籍です。(ぶっちゃけ、僕もまだ全部読めてませんw。)

でも、タイトルのとおり、書籍の内容は面白いです。自分でも考えてみなかったことや思ってもみなかったことなどが新しい視点で書かれていて、「なるほど。」と納得させてもらえます。(残りは楽しみながら、読み進めます。)

コンサル思考を身に付けられる本

この本の良いところは、あるデータから、仮設を立てて、その仮説について納得がいく説明が書かれているので、コンサル思考を体験できます。(読んでみると、あぁ、人に納得感を持たすには、こういう風に考えば良いのか、とマジで勉強になります。)

たとえば、

  • サラリーマンはなぜ、自己表現ができないか?
  • なんで、若者の投票率が低いのか?
  • サラリーマン社長がなんで会社をダメにするのか?

といったことも、永江さん流の視点で説明されています。そして、その説明には、必ず、納得感があります。すごいですね。

一流のコンサル脳に触れられるいい機会ですので、おすすめです。

※ちなみに、永江さんのブログ:わたしの新刊「ネットが面白くてナニが悪い」出ました。購入頂くのと読み放題ではどちらが得かバラしてみる。でKDPのロイヤリティについて言及されていたので、僕も補足説明をしておくと、このブログで書かれている通り、購入とKindle Unlimitedのどちらがロイヤリティが高いかというと、断然、Kindle Unlimited制度になります。

で、ついでにご紹介していると、KindleUnlimitedでは3,000ページまでがロイヤリティの対象になるようです。(いちお、Twitterでもつぶやいておきました。)

KDPの1ページ当たりのロイヤリティの詳細はこちらでも解説しております。
※ただ、永江さんはKDPロイヤリティは、どうでもいいようですので、ご参考程度となります。

ということで、本書は、自分の頭で考えるというのは、どういうことかを体験したい方には、おすすめです。内容も考慮すると、価格もむちゃくちゃ安いです。

以上、ご参考まで。

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。





【運営者提供サービスのご案内】

電子書籍出版代行サービスバナー
オウンドメディア構築サービスバナー画像

【スポンサードリンク】


永江さんの新刊が面白い!実データから仮説を立ててその理由に納得できる本」への2件のフィードバック

  1. archscanty

    私も永江さんの電子書籍を読みました。かなり主張が尖っていますがためになりますよね。

    返信

コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)