おおた芝桜まつりに行ってきました

先日、ふと、自宅の押し入れの奥にしまってあった、全然使われていない一眼レフカメラ(もちろん、カメラは、キヤノン製です。※僕は、前職キヤノン系列の会社に勤めていたため、生涯キヤノン製を使うということを心に決めています。)を見て、

「そういえば、このカメラ、全然使ってないな。せっかく、買ったんだから使ってあげなきゃかわいそうだ!」

と、思い、すぐにご自慢のカメラを持ち、ブイーンとバイクを走らせて、地域のおおた芝桜まつり(太田市北部運動公園)に行ってきました。

広い敷地にさまざまな催し

着いたら、まず、びっくり。園内には、多くの鯉のぼりが!

鯉のぼりの画像

しかも、この公園、なんせ、広い!(さすが、群馬県です。)

引き画像

ちなみに、この芝桜まつりは、僕が住んでいる群馬県太田市としては、恒例行事のようで、4月8日(水)~5月6日(水)のゴールデンウィークまで開催されていて、週末には、さまざまなイベントが行われているようです。

イベントカレンダーの画像

僕が行った日には、なにやら地元の方がゴスペル演奏をしていました。

イベント会場_ゴスペル

5月4日には、以前このブログでもご紹介した、Otan43という、太田のアイドルユニットが登場するようです。

また、こどもたちが楽しめるイベントや施設も設置されていました。

群馬ちゃん

↑群馬ちゃんの中に入れるようです。

そして、園内にはメインの芝桜が

「よし、早速、押し入れに放置されていたカメラちゃんを存分に使おう!」ということで、メインの芝桜が咲いている場所に。

“おおた芝桜まつり”というだけあって、園内には、芝桜が引き詰められて咲いていました。(カメラでパシャ!)

芝桜画像1

パシャ、パシャ、パシャ!

芝桜まつり画像2

パシャ、パシャ、パシャ、パシャ、パシャ、パシャ!

芝桜まつりの画像9枚

ふぅ、満足。

行って良かった、芝桜まつり

僕が行ったときは、まだ、芝桜も満開という状況ではなかったですが、ゴールデンウィークのころには満開で見ごろだと思いますので、ぜひ、お近くの方は行ってみてください。

また、夜間にはライトアップもされるみたいで、幻想的な世界が楽しめるようです。

おおた芝桜まつりについて

地図:

やっぱり、自然はいいですね。日々、パソコンとにらめっこしている僕にとっては、かなり、リフレッシュできました。また、来年も来よう。

その他の太田市観光スポットの紹介

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。





【運営者提供サービスのご案内】

電子書籍出版代行サービスバナー
オウンドメディア構築サービスバナー画像

【スポンサードリンク】


コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)