AirbnbやUberだけじゃない!世界のシェアリングエコノミーサービス7選

近年、AirbnbやUberといったシェアリングエコノミーサービスが流行っていますね。

シェアリングエコノミーサービスとは、ネット上のプラットフォームで、個人間がつながり、モノや商品、サービスを共有する経済活動のことです。

ここでは、世界に存在しているシェアリングエコノミーサービスをご紹介していきます

民泊のAirbnb

シェアリングエコノミーサービスの代表格のAirbnbです。いまや数兆円規模の大企業です。

image

Airbnb

日本でも、2018年6月15日に民泊に関する法律(住宅宿泊事業法)が施行されます。いろいろと物議をかもしております(※日本へのご旅行を予定されているゲストの皆様へのサポートについて – Airbnbプレスルーム)が、今後も民伯サービスは広がっていく流れでしょうね。

ライドシェアのUber

さて、続いては、ライドシェアの代表、Uberです。

image

Uber

スマートフォンのアプリを利用して、お車が呼ぶことができます。また、自分がドライバーになって副収入を得ることもできるサービスです。

ネット販売のeBay

こちらも有名なeBay。さまざまな物をネットで販売、購入できます。

image

eBay

ライドシェアのLyft

Uberと同様のサービスを提供しているLyftというサービスもあります。

image

Lyft(英語)

家事代行のTaskRabit

TaskRabitは、家事などのお手伝い系のシェアリングエコノミーサービスです。

image

TaskRabit(英語)

家事代行系のサービスでは、日本でも同様のサービスがあり、有名どころとしては、タスカジCOMEHOMECasyなどがあります。

お買い物代行のInstacart

次は、お買い物を代行してくれるInstacartです。

image

Instacart(英語)

※Instacartは、現在、アメリカとカナダでサービス提供されております。

ハンドメイドフリーマーケットのEtsy

最後は、世界中のハンドメイド商品を売り買いできるEtsyです。

image

Etsy

image

小額な販売手数料で、世界の人々に商品を販売できます。(世界中から商品を購入できます。)

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、7つのシェアリングエコノミーサービスをご紹介させていただきました。今後も確実に伸びるシェアリングエコノミーは注目です。

シェアリングエコノミーについて詳しく知りたい方は以下の書籍を読んでみてください。

以上、ご参考まで。

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。





【運営者提供サービスのご案内】

電子書籍出版代行サービス
オウンドメディア構築サービス

【スポンサードリンク】


コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)