消費者として賢くクレジットカードを使う方法

この本、クレジットカードに関する本質が書かれていましたので、その内容をご紹介させていただきます。

得する生活 お金持ちになる人の考え方
橘玲

クレジットカードを利用する際に必要な知識はこの世にふたつしかない。それはとても簡単なことだ。

(1)クレジット会社が儲からないことは利用者にとって得である。
(2)クレジット会社が儲かることは利用者にとって損である。

クレジットカード勧誘アルバイトの思い出

クレジットカード

僕は学生の頃、クレジットカード勧誘のアルバイトをしたことがありますが、そのアルバイトの時給は、結構良かった覚えがあります。(確か1,200円くらいだったと思います。)しかも、アルバイトとしてやることは超簡単でした。

具体的には、オードバックスなどのカー用品店で、ETC車載器を購入しにきた人に、『ETCカードお持ちですか?』と近づいていき、最終的にETCカード(クレジットカード)を契約していただくという業務でした。

クレジットカードの契約なんて難しいと思うかもしれませんが、当時、ETC制度が導入されて間もなく、ETC車載器を購入する人が多くいたんですね。で、ETC車載器を購入する人は、ETCカードが必須のため、ETCカード目的でクレジットカードを契約していただけました。しかも、そのクレジットカードは、年会費も入会金もゼロ。即日で発行可能で、ETC車載器も割引で購入できる。という特典付きだったので、ETCカードを持っていない人は、どんどん契約してくれました。

クレジットカード会社としては、我々、アルバイトや社員の人件費、カー用品店での場所代、また、割引特典など多くの費用がかかっています。(しかも、クレジットカードの入会金年会費は無料です。)しかし、それでもなお、利益が出るビジネスモデルなので、「クレジットカード会社は儲かってるんだな~」って当時は思っていました。

クレジットカードのビジネスモデル

世にも不思議な道具

財布の中からクレジットカードを1枚、取り出してみよう。あなたは、この不思議な道具についてどれだけ知っているだろうか?

うーん、確かに、こう言われると、あんまりよく知りません。

「時間」を無料で売るお人よし

あなたは、自分が使っているクレジットカードの締め日と支払日を知っているだろうか?これはカード会社によって異なるが、「15日締め翌月10日払い」が一般的だ。前月16日から今月15日までの1ヵ月間のカード利用額を合計し、翌月10日に銀行口座から引き落とされる。

1ヶ月を30日とすると、カード利用から引き落としまで最短で25日、最長で55日支払いが先送りできる。カード利用者はその「時間」を買っていることになるが、一括払いの場合、利息や手数料は一切不要だ。

実は、これは驚くべきことである。金融の世界では、「時間」は無料では購入できないことになっているからだ。

確かに、金融の世界では、現在の価値は、将来の価値のリスクと金利分だけ値が下がるのが当たり前ですね。このように説明されると、クレジットカード利用者は、その対価が発生しないため、ある意味、時間を無料で買えているということになりますね。

じゃあ、どんなからくりでこんなことができるのでしょうか?

あなたが「時間」を無料で買っているということは、どこかに「時間」は無料で売っているお人よしがいるということだ。いったい誰だろう?それはクレジット会社ではなく、販売店である。

私たちが得をしている分は、クレジットカード会社が補っていたのではなく、販売店さんが立て替えてくれていたのですね。

販売店は、時間を無料で売っているだけでなく、クレジットカード会社に手数料を支払っているため、現金で買ってくれるお客さんの方が好きです。(※ただ、時間を無料で売っているという概念はほとんどのお店が持っていないかもしれません。)

消費者として賢くクレジットカードを使う方法

「クレジットカードは短期の借金だ。」
「借金は良くない。」
「カード支払は、財布の中の現金が減らないから怖い。」

だから、クレジットカードは、できればあんまり使いたくない。

僕も昔はこのように思っていました。しかし、どうやら、クレジットカードは賢く使えば、利用者の得になることが多々あるようです。

本書で紹介していたノウハウをいくつか挙げると…、

  1. 利息が発生しない、2回払いやボーナス一括払いを活用する
  2. 年会費だけに注目せずに、ポイントの還元率も確認する
  3. ポイント還元率の高いクレジットカードを使用する(還元率が1%未満のところは、一刻も早く乗り換えた方がいいらしい。)
  4. クレジットカードの使用は一枚に集約させて、ポイント制を有効活用する
  5. クレジットカードで分割支払は絶対しない。
  6. クレジットカード会社が送るDMはゴミ箱に直行する(利用者にとって不利益な商品が多いため。)
  7. クレジットカードの付帯保険は役に立たない(国内はOK)

などなど。

ということでも、今後は僕もクレジットカードを賢く活用していこうと思います。

ちなみに、クレジットカードを利用する際のポイントとしては、できるだけ、年会費は無料のものを選ぶことが大切です。(年会費はやっぱり無駄です。)

最近では、年会費無料以外にも、ポイント還元など、そのクレジットカード独自のサービスがついているものが多くありますので、とりあえずは、永年無料をベースとして、他にどんなサービスが付加されているかを見るようにしましょう

いまだったら、以下のヤフーカードなんてクレジットカードとTポイントのポイントがたまるのでかなりお得になりますね。


本書には、クレジットカードだけでなく、お金に関するノウハウが多数紹介されていました(特に不動産や金融の仕組みの話は、マジですごいです)。ホント、橘玲さんの本はいつも勉強になりますね。

以上、ご参考まで。

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。





【運営者提供サービスのご案内】

電子書籍出版代行サービスバナー
オウンドメディア構築サービスバナー画像

【スポンサードリンク】


コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)