Twitterのシェア数が表示されなくなった件とその対処法

10月1日付けで、Twitterのシェア数が表示されなくなるというニュースがありました。(※日本では、正式な発表は未だですが、シェア数の表示が無くなるのは確実のようです。)

確かに、いま、ツイートボタンの動作が不安定で、このブログでもたまにこんな表示されています。

Twitterボタンがうまく表示されない

これは、他のサイトを見ても同様で、ツイッターのシェア数の表示をしているサイトの動作は不安定です。

この問題で困ること

シェア数のパラメータが無くなることで、既存サイトが困ることは、大きく分けて次の3つです。

  1. レイアウトが崩れる
  2. シェア数(影響力)が見えなくなる
  3. 動作が不安定でサイト表示が遅く(重く)なる

この中で、何が一番嫌かって言うと、最後のWEBサイトの表示スピードが落ちることなんですよね。WEBページの表示スピードは、Googleもサイトを評価している指標の1つですからね。

とりあえず、応急処置のやり方

ということで、Twitterのシェア数が表示がされなくなった件についての応急処置方法のご案内です。

Twitterの公式のサイトからツイートボタンのソースコードをコピーして利用している場合は、リンクに data-count=”none” の属性を付けるとツイッターのカウント表示がなくなります。

とりあえず、これで応急処置ができます。

最後に

ツイッターさん、ひとつ1つのサイト修正が面倒なので、できれば今のスクリプトで勝手に書き換えられるようにして欲しいです…

WEBサイトを複数管理している身としては、修正作業が結構大変なんですね。本件については、クライアントさんのサイトのご修正は、ほとんど終わりましたが、まだシコシコと作業しています。(このブログの修正についても別途やっていこうと思います。)以上、取り急ぎ、ご参考まで。

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。





【運営者提供サービスのご案内】

電子書籍出版代行サービスバナー
オウンドメディア構築サービスバナー画像

【スポンサードリンク】


コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)