イケダハヤト氏とホリエモンのリツイート拡散状況を比べてみました

僕はツイッターをやっているのですが、先日、イケダハヤトさんと堀江貴文さんにリツイートしていただきました。

お二人とも数多くのフォロワーさんを抱えていますので、ここでは、リツイートしてもらった拡散状況をご案内させていただきます。

まずは、堀江さん。

堀江さんのフォロワー数は、200万人以上いらっしゃいます。(これは、日本人の個人アカウントで、フォロワー数トップ20位以内に入ります。)

堀江さんのツイッターアカウント

先日、その堀江さんにリツイートされました。(嬉しい!)

で、いい機会なので、少し経過したあとのTwitterアナリティクスを見てみました。(※ツイッターは、自分のツイート状況を確認できます。ご参考→Twitterアナリティクスの使い方

リツイートしてもらったあとのTwitterアナリティクスの結果はこちら。

堀江さんのリツイート後のアナリティクスデータ(サマリー)

堀江さんのリツイート後のアナリティクスデータ(詳細)

結果、インプレッションは、なんと28,112。エンゲージメント総数は71。さすがにフォロワー数が200万人以上もいると、リツイート1発で数万人に表示されるあたりは、ものすごい拡散力です

続いて、イケダハヤトさん。

イケダハヤトさんは、プロブロガーでマーケティングとマネタイズがすごくうまい方です。いまは高知で活動されています。(※ご参考:イケダハヤトのプロフィールはこちら)

フォロワー数は、7万人。(さすがに超有名人の堀江さんには及びませんが、これでもすごい数です。)

イケダハヤトさんのツイッターアカウント

先日、在宅勤務の件でツイートされていたので、そのことについてツイートしたら、リツイートされました。(嬉しい!)

で、しばらくして、Twitterアナリティクスを見てみた結果は以下の通り。

イケダさんのリツイート後のアナリティクス画像(サマリー)

イケダさんのリツイート後のアナリティクス画像(詳細)

インプレッション数は、7,644リツイート後、すぐにフォロワー数の1割に達成しました。そして、エンゲージメント総数は、254。ここでも、高い数値を叩き出します。(さすが、ネットを主戦場とされているだけあって、フォロワーが濃いことがわかります。)

堀江さんの拡散力はすごいが、イケハヤさんのフォロワーも非常に濃い!

これは、もちろん、僕のツイート内容に違いがありますので、厳密には比較はできません(ツイート内容が共感されないと拡散されませんので)が、今回の結果では、堀江さんのTwitter拡散力はもちろんすごい(これは当たり前)ですが、イケハヤさんのTwitterもフォロワー数が濃いので、内容がよく見られていることが分かりますね。

また、ご参考までにお二人のTwitterアカウントも掲載しておきます。(まだフォローされていない人はぜひフォローしてみてください。僕もチェックしています。)

以上、ご参考まで。

※追記:本記事について、早速、ご本人からツイートしていただきました。

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。





【運営者提供サービスのご案内】

電子書籍出版代行サービスバナー
オウンドメディア構築サービスバナー画像

【スポンサードリンク】


コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)