Amazonの閲覧履歴(表示履歴)を消す方法

ご存知のとおり、Amazonの表示画面は一人ひとりのユーザーにカスタマイズされています。

image

たとえば、アマゾントップページに表示されるおすすめ商品や関連製品情報も、あなたに合った商品を、アマゾンが勝手にカスタマイズして表示しています。

これは、アマゾンが、過去に注文したり、閲覧した結果を元に、ユーザーが最も購入してくれる可能性が高いものを表示する仕組みになっているからです。(たとえば、あなたが過去に、自分が飼っている猫ちゃんのためにキャットフードを購入したら、アマゾンは次回から、猫ちゃんの関連グッズが紹介されます。猫を飼っている人にイグアナ関連のグッズを紹介しても購入してくれませんからね。)

とても便利な機能ですが、ただ、1点困ることがあります。

それは、あなたの趣味嗜好が一発で他人にばれてしまうことです。

たとえば、あなたが仕事に疲れて、一度、何の気なしにアダルト関連の商品を見てしまったら、もう大変。アマゾンは、次回から確実に、あなたにアダルト関連グッズを進めてきます。(これでは、恥ずかしくて、外出先など人が見ているところでは、アマゾンサイトが開けません。そういう経験をした人が、結構いるのは知っていますw)

でも、そうかといって、別の関係のない商品ページの閲覧しまくって、アダルト率をさげるのも、めんどくさいです…。

そこで、ここでは、アマゾンの閲覧履歴を削除する方法をご紹介します。

Amazonの閲覧履歴を削除する方法

アマゾンの閲覧履歴を削除するのは、カンタンです。

まずは、アマゾンサイト上部にある「アカウントサービス」を選択します。

image

続いて、画面をスクロールして、サービス設定/パーソナライゼ―ション内にある「表示履歴の管理」をクリックします。

image

すると、過去に閲覧した商品がずらーっと並びます。アマゾンはこの情報を元にあなたにおすすめ商品を勧めてきます。

image

特定の商品だけを消す方法

今回、例えば、左上に表示された自転車の閲覧記録を消したいと思ったら、表示されている「削除」ボタンを押すと、閲覧記録が削除できます。

image

はい、消えました。

image

すべての商品を一気に消す方法

いちいち、一個ずつ削除するのは面倒くさい!という場合は、閲覧記録を全て削除することも可能です。

やり方は簡単で、画面右に表示されている「履歴を管理」をクリックします。

image

すると、履歴を管理の表示の横に「すべての項目を削除」と表示されますので、ここをクリックすると、すべての閲覧履歴を削除することができます。(また、今後は、閲覧履歴を記録したくない場合は、右横にある「閲覧履歴のオン/オフ」のボタンをクリックしてオフにすれば、閲覧履歴を記録されないこともできます。)

image

最終確認のポップアップ画面が表示されるので、「すべての項目を削除」をクリックします。

image

image

はい、これで綺麗になりました。

注文履歴は削除できません。

ちなみに、アマゾンは閲覧履歴だけでなく、注文履歴も元にして、あなたに商品を勧めてきます。ただ、残念ながら、注文履歴の削除はできません。

正確にいうと、以下の画面の通り、注文履歴は非表示設定は100件までできますが、注文履歴の完全な削除はできません。(本当に全て削除したい場合は、アカウントを一度廃止しなければなりません。)

image

以上、ご参考まで。

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。





【運営者提供サービスのご案内】

電子書籍出版代行サービスバナー
オウンドメディア構築サービスバナー画像

【スポンサードリンク】


Amazonの閲覧履歴(表示履歴)を消す方法」への1件のフィードバック

  1. SK

    質問なのですが、例えばスマホでの閲覧履歴はpc版に反映されるのでしょうか?

    返信

コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)