もし急に、Facebookで知らない人から連絡が来たら読んでください

先日、僕のFacebookにかわいい子から友達申請が来ました。

Facebook詐欺の画像

いやー、うれしいな。

って、騙されるか!!

ということで、ここでは、Facebook詐欺に合わないための注意点と教訓をご紹介させていただきます。

友達承認するとメッセージが送られてきます。

Facebookメッセージ1の画像

メッセージ内容は、名前を名乗って、「いきなり申請とかご迷惑じゃないですか?」とかわいらしい顔文字。

ここで、無視していると、次のメッセージが来ました。

Facebookメッセージ2の画像

なんと、かわいい子から自分LINEのIDを連絡してきてくれました(笑)!

※ちなみに、以前はメールアドレスだったのですが、いまはLINEでのやり取りが主流のようです。

僕が実際のやり取りをしたのはここまでです。
(LINEの連絡が面倒だったので。)

で、もし、ここから実際にLINEを検索して、メッセージを送るとどうなるかというと、たぶんこんな感じです。

相手から、相手の身なりや個人情報を教えてくるので、こちらの情報も教えてくれと言われる。そして、何度かやりとりして、信用されるようになったら、次のフェーズ(相手の本来の目的達成)に移ります

ちなみに、この人たちの目的は何かというと、出会い系やアダルト系のサイトなどの登録や架空請求、直接の詐欺目的だったりします。(そのため、LINEでやり取りをする中で、必ず目的の出会い系サイトを教えてきます。)

Facebookから急に送ってくるあやしい人の特徴

ここで、Facebook詐欺を仕掛けてくるFacebookユーザーの特徴をご紹介します。

かわいい人には注意

まず、急にメッセージを送ってくる人は、ほとんどの場合、顔が良い(かわいい)です。かわいい子から連絡が来たら、男ならだれでも一度は見てしまいますからね。いやー、男心をよくわかっていますね(笑)

タイムラインはほとんど書いていない

また、メッセージを送ってくる人のタイムラインを覗いてみると、ほとんど投稿がありません

Facebook詐欺のタイムラインの画像

基本データもほとんど記載なし

同様に、基本データも、ほとんど登録されていません。(おそらく、複数のIDを持ち運用しているため、タイムラインや基本データまでは手が回らないのでしょうね。)

Facebook詐欺の基本情報の画像

Facebookの運用経歴が浅い

Facebookは多数のユーザーからブロックされたり報告された場合、IDが使えなくなってしまいます。そのため、Facebookで詐欺をしようとすると、そのIDが使えなくなってしまいます。そのたびに、また新しいIDを用意しなければいけないので、基本的には運用経歴が浅いです。

犯人は、あなたの男の下心を狙っています

この手の詐欺手段は、男性の下心を狙っています。

どんな男性でも下心は持っていますからね。市場は馬鹿でかい。
で、不特定多数の中から無差別にメッセージを送りまくって、引っかかる人を見つけようとしています。

そのため、もし、これまでの人生で、あなたに、急に、かわいい子から連絡がきたことが無ければ、今後も99.9%連絡は来ません(笑)。

頭ではわかっていても、『いやいや、自分だけは違うかも。今回だけは違うかも…』ってことも、100%ありません(ほんと、気を付けてくださいね。)

対策はただ一つ

この手の対策はただ一つ。

よくわからない人から友達申請やメッセージが来ても、無視する

これだけです。

また、Facebookには、この手の詐欺を防ぐために、報告リンクが設定されています。そのため、この手のメッセージが届いたら、無視して、設定からブロックとFacebookにスパム報告をしておきましょう。

もっと言うと、自分のFacebookのプライバシー設定(私に友達リクエストを送信できる人)も、『友達の友達』に変えておくと、なお良しです。

Facebookのプライバシー設定の画像

以上、ご参考まで。

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。





【運営者提供サービスのご案内】

電子書籍出版代行サービスバナー
オウンドメディア構築サービスバナー画像

【スポンサードリンク】


コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)