天然温泉湯楽部(ゆらぶ)に行ってきました|平日550円!安い!

「いやー、気持ちよかった。」

何が気持ちよかったかって、温泉ですよ、温泉

先日、群馬県太田市にある天然温泉の湯楽部(ゆらぶ)さんに行ってきましたので、この施設をご紹介します。

※外観
天然温泉湯楽部外観

※入口はこんな感じ
湯楽部入口

お風呂は、露天と内風呂があり、それぞれ種類も結構たくさんありました。(僕は、全てのお風呂に入ることはできませんでしたが、お風呂好きな方には、結構満足できると思います。あ、あと、サウナもあります。)

お風呂の種類は公式サイトをご覧ください

しかも、入浴料は、なんと平日は550円!(さすが、群馬、お安いです。土日祝日は、それでも、800円です。)それと、タオルは無くても、150円の別途費用を支払えば、貸してくれます。もちろん、シャンプーやボディーソープなどは備え付けられていました。

今回、僕は、平日の昼間から行ったため、人が全然いなくて、ほぼ貸切状態でした

食事処
食事処には人がおりません。

休憩所
休憩所にも全然人がいません。

まあ、平日の昼間なので当たり前ですね。

僕は、この日は、ゆらぶの休憩所で仕事して、作業に飽きたら温泉入って、温泉で飽きたら仕事してっていう、個人事業主特有の自由な温泉仕事術で、半日くらい過ごしてましたけど、結構、幸せなひとときを過ごせました。(仕事自体も、結構捗りました。)

ただ、僕、温泉って好きなんですけど、温泉入って、『あぁ、気持ちいいなー。』と思うのは、最初だけなんですよね。なんて言うか、あんまり湯船につかっていられないですよ。なんか、5分も浸かっているいると、飽きてきちゃうんですよね(笑)で、サウナに入っても、5分間くらいで、「熱いな!」って出ちゃうんです。だから、お風呂とかサウナに長いこといられる人って、「すごいなー、我慢強いなー」って思うんですよ。

まぁ、でも、最初の5分間は、気持ちいいからいいんですけどね。

あと、こちらの施設は、モンゴル式サウナ(別料金:500円)もあるみたいです。

ぜひ、太田にお越しの場合は、湯楽部さんにも行ってみてください。

※場所はこちら

その他:太田市のスポット紹介

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。





【運営者提供サービスのご案内】

電子書籍出版代行サービス
オウンドメディア構築サービス

【スポンサードリンク】



コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)