群馬県太田市で寄席が開催されるらしい|価格はなんと、500円ポッキリ!

太田市の方へ

この夏、群馬県太田市で“まちなか寄席”が行われるようです。

寄席って聞くと、若者にはちょっと縁遠い存在かもしれませんが、訓練されたプロのはなし家が面白いお話してくれるらしいので、ちょっと惹かれます。※私は、まだ実際に寄席に足を運んだことがないので、この機会に行ってみようかと思っています。

しかも、この寄席は、太田市は合併10周年記念事業の一つとして行われるため、入場料が500円と格安です。(東京の浅草演芸ホールのチケットが2,800円ですので、なかなかのお得感です。)

2,800円出して寄席を見に行きたいとは思いませんが、500円なら、寄席ってどんな感じなんだろう?と、寄席の雰囲気を味わうことを経験代としては支払ってもいいかなと思います。

ということで、もし興味があれば、太田市のまちなか寄席に行ってみてはいかがでしょうか?

落語のイラスト

太田市まちなか寄席の日程

一回目:7月19日(土)午後2時~

  • 出演者:古今亭菊志ん柳家さん弥花島世津子
  • 定員:120名
  • 価格:500円
  • チケット販売:7月1日~18日まで
  • お問い合わせ:0276-37-4979
  • 場所:太田市菅塩町強戸(ごうど)行政センター

二回目:8月2日(土)午後2時~

  • 出演者:柳亭左龍ストレート松浦古今亭志ん八
  • 定員:120名
  • 価格:500円
  • チケット販売:7月15日~8月1日まで
  • お問い合わせ:0276-37-4979
  • 場所:新野町鳥之郷(とりのごう)行政センター

※また、同様の寄席は、冬にもが行われるとのことです。とってもいい取り組みですね。

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。





【運営者提供サービスのご案内】

電子書籍出版代行サービス
オウンドメディア構築サービス

【スポンサードリンク】



コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)