注意!群馬の気温がどんどん上昇中!

太陽の画像

本日、群馬の気温が30度を超えました。

気象庁によると、群馬県では午前10時すぎに伊勢崎市で31・1度、館林市で30・8度を観測。福島県白河市や埼玉県鳩山町、島根県津和野町でも30度以上を記録した。

参照元:列島、真夏日続出…群馬・伊勢崎、早くも31・1度 各地で黄砂も

まだ5月なのに、こんなに暑いとは、、、

5月の最終日に、伊勢崎では31度を超えており、これから7月、8月の真夏になったらどうなってしまうのでしょうか。

ということで、ちょっと調べてみました。

まず、下記は、今日(2014年5月31日)の気温。

※群馬県前橋市の最近の最高気温と最低気温の推移の図
群馬県前橋市の気温の図

参照:群馬県 前橋の気温、降水量、観測所情報

やはり、今日は暑かったせいか、最近の気温でも一番高い気温になっています。

で、次が、1981年~2010年までの平均の気温の表です。

年間の気温の表

んん?

5月の最高気温って、23.5度じゃん!

今日の最高気温が、31.6度だから、平年の最高気温より8度近く高いということですか。(平年の8月の最高気温も超えてるし!)

そりゃ、暑いですよね。。。

とりあえず、熱中症にご注意を

ということで、最近はケタ違いに暑いので、外に出るときは(あるいはクーラーが効いていない室内なんかでも)、熱中症には、十分ご注意ください。

熱中症は、めまいや立ちくらみなどの軽い症状から、けいれんや運動障害を起こし、命の危険もある“病気”です。

ただ単に、「今日はなんか熱いなー。」と、軽く考えずに、しっかりと対策をしておきましょうね。

ちなみに、熱中症の予防には、主に下記のことをおこなってください。

  1. のどが渇かなくても、こまめに水分補給
  2. のどが渇いたら大至急、水分補給!
  3. 室内でも室温は、28度を超えないように調整する

また、ちょっと気分がおかしくなったときは、主に下記2つのことを行なってください。

  1. 水分と塩分をしっかりと補給する
  2. 涼しい場所に移動・安静にする(身体を冷やす)

とにかく、まずは、予防のためにも、こまめな水分補給ですね。(※また、緊急事態の場合は、迷わず救急車を呼びましょう!そのための救急車です。)

この時期には、外で農作業をされている方も多くいらっしゃると思いますので、熱中症には十分気を付けてくださいね。(あと、運動部に所属している学生の方も気を付けてください。)

それでは、来月も、暑さに負けず、明るく元気にいきましょう!

当ブログを読んでいただきまして、誠にありがとうございます。このブログが、少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。また、もし少しでも共感することがありましたら、また読んでいただければ幸いです。私も、読んでくれる方が多くなると、ブログを更新するモチベーションにも繋がりますm(__)m

この記事を書いている人のプロフィールはこちら → 川口浩治プロフィール
書いた本はこちら → 書いた本


また、ソーシャルメディアでも情報配信させて頂いております。以下のボタンにてフォローいただければ最新情報をご確認いただけます。





【運営者提供サービスのご案内】

電子書籍出版代行サービス
オウンドメディア構築サービス

【スポンサードリンク】


コメントはお気軽にどうぞ。(※お名前は仮名やペンネームでもOKです。また、コメントは管理人が確認後に公開させていただきます。)